【Linux】splitコマンドで「output file suffixes exhausted」エラーがでたときの対応

【Linux】splitコマンドで「output file suffixes exhausted」エラーがでたときの対応です。

2000万行のファイルを10行のファイルに分割しようとしたら「output file suffixes exhausted」というエラーが表示されました。

これはsplitコマンドのデフォルトの接尾語が2桁のため分割するファイル名が作れなくなったことを意味するようです。

この問題はsplitコマンドの「-a」オプションを利用して接尾語の桁数を多めに設定することで回避できます。

以下のコマンドは10行のファイルに分割し、分割ファイルの接尾語を5桁に設定した例です。

 

コメントを残す