【Python】peeweeを使ってEC-CUBE2.13の会員情報をダウンロードする方法

【Python】peeweeを使ってEC-CUBE2.13の会員情報をダウンロードする方法です。

※下記のコードはPython3で書かれています。

はじめにpipでpeeweeをインストールします。

peeweeはPythonのシンプルなORMです。

次にpeeweeに同梱されているpwizという既存のデータベースからモデルを生成するスクリプトを以下のようにコマンドを実行してEC-CUBEのデータベースからモデルを自動生成します。

MySQLだけでなく-eオプションで指定すればPostgreSQLでも自動生成できます。

pwizのオプションについてはこちらをご確認ください。

最後に以下のコードを実行すると会員情報のCSVファイルが生成されます。

EC-CUBEのプラグインを開発しています

コメントを残す