【EC-CUBE4】ブロックで特定のカテゴリの商品一覧を表示する方法

EC-CUBE4でブロックで特定のカテゴリの商品一覧を表示する方法です。

今回はデフォルトで登録されている新入荷カテゴリの商品一覧をブロックで取得して表示する方法を書きます。

ブロック管理でブロックを新規作成

なんでも良いのですが、ブロック名は新入荷商品一覧、ファイル名はnew_arrivalとします。

コードは以下をコピペしてください。

{% set Category = repository("Eccube\\Entity\\Category").find(2) %}
{% 
set products = repository("Eccube\\Entity\\Product")
.getQueryBuilderBySearchData({'category_id':Category})
.setMaxResults(10)
.getQuery()
.getResult()
%}
<div class="ec-role">
    <div class="ec-newItemRole">
        <div class="ec-newItemRole__list">
            <div class="ec-newItemRole__listItem">
                <div class="ec-newItemRole__listItemHeading ec-secHeading--tandem">
                    <span class="ec-secHeading__en">{{ 'front.block.new_item.title__en'|trans }}</span>
                    <span class="ec-secHeading__line"></span>
                    <span class="ec-secHeading__ja">{{ 'front.block.new_item.title__ja'|trans }}</span>
                    <a class="ec-inlineBtn--top" href="{{ url('product_list') }}">{{ 'front.block.new_item.more'|trans }}</a>
                </div>
            </div>
            {% if products %}
            {% for p in products %}
            <div class="ec-newItemRole__listItem">
                <a href="{{ url('product_detail', {'id': p.id}) }}">
                    <img src="{{ asset(p.main_list_image|no_image_product, 'save_image') }}">
                    <p class="ec-newItemRole__listItemTitle">{{ p.name }}</p>
                </a>
            </div>
            {% endfor %}
            {% endif %}
        </div>
    </div>
</div>

以上でブロックは完成です。

 

あとはレイアウト管理で好きな位置にブロックを配置してください。

 

以上で以下のように新入荷カテゴリに登録された商品が最大10件表示されます。

 

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください