SymfonyのMakerBundleを拡張してEC-CUBE4に対応したEccubeMakerBundleプラグインをGitHubに公開しました

SymfonyのMakerBundleを拡張してEC-CUBE4に対応したEccubeMakerBundleプラグインをGitHubに公開しました。

このプラグインをインストールしてコマンドを実行すると、EntityやControllerなどのファイルの雛形がCustomizeディレクトリに自動生成されます。

上記プラグインをEC-CUBE4にインストールすると、EC-CUBE用のmakerコマンドが追加されます。

追加されるコマンドはコントローラーとエンティティの作成コマンドです。

コマンドを実行するとウィザードが開始され、質問に答えていくとCustomizeディレクトにファイルが生成されます。

コントローラーをmakeした場合はコントローラーとテンプレート、エンティティをmakeした場合はエンティティとレポジトリのファイルが自動生成されます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください