【EC-CUBE4】お問い合わせ内容をデータベースに保存する方法

EC-CUBE4でお問い合わせ内容をデータベースに保存する方法です。

※下記ソースコードはPHP7.1以上を対象としています。

Contactエンティティを用意

まずお問い合わせ内容を保存するため、Cusotomize/Enitiyディレクトリ内にContact.phpというファイル名で下記のソースコードを設置してください。

データベースにお問い合わせ内容を保存するテーブルを作成

下記のコマンドを実行すると、上記で作成したエンティティを元にお問い合わせ内容を保存するテーブルが自動で生成されます。

お問い合わせ完了時にお問い合わせ内容を保存するイベント処理を用意

お問い合わせ送信後にお問い合わせ内容を保存する処理を追加するため、CusotomizeディレクトリにEvent.phpというファイル名で下記のソースコードを設置してください。

以上で完成です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください