【EC-CUBE4】Yahoo!ID連携を実装する方法

EC-CUBE4でYahoo!ID連携を実装する方法です。

細かい説明はしていませんのでご了承ください。

ファイル設置場所やファイル名はネームスペースやクラス名をご確認ください。

必要なライブラリをComposerでインストール

 

bundles.phpにライブラリを追加

 

YConnectプロバイダーを作成

 

ユーザー情報を取得するYConnectResourceOwnerを作成

 

 

knpu_oauth2_client.yamlを追加

YahooJapan!デベロッパーネットワークのアプリケーションの管理にてClient IDとシークレットを取得して設定してください。

 

 

 

Customerエンティティにyahoo_user_idプロパティを追加

 

 

YahooAuthenticatorを用意

 

security.yamlを修正

guardを追加しています。

 

Yahoo!ID連携用のコントローラーを用意

 

EntryTypeを拡張

Yahoo!ID連携経由で会員登録する場合はyahoo_user_idを登録するためEntryTypeを拡張します。

 

 

ソーシャルログインのときは会員登録ページでメールアドレスを編集不可にする

Entry/index.twigを編集してください。

 

 

以上で完成のはずです。

 

Facebookログインなども上記を参考に修正すれば実装できるとかと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください